1. トップページ
  2. 刺激方法
  3. アナルをほぐして感じやすくする方法

アナルをほぐして感じやすくする方法

トップページはこちら >> 普通の男性のアナルオナニーのやり方

アナルオナニーをしていて、なかなか気持ちよくならず苦労してきた結果、気持ちよくなるのに何が一番必要なのか分かってきた気がします。

それはアナルの柔軟性なんだと。

これはアナルを拡張しろとか緩くしろとかじゃないです。それは必要ないし、そこまでしたら日常生活に影響でちゃいますし。

何というのでしょうか。筋肉をほぐす感じです。体が柔らかい人っているじゃないですか。あんな感じです。

曲げようと思ったらグイーンと曲がるけど、普段は真っ直ぐだよ、グニャグニャしてないよっていう。

それがアナルにも求められます。

これができるとエネマグラがほんと気持ちよくなります。

前立腺の開発は時間の経過で誰でも上がっていきますが、このアナルの柔軟性だけはなかなか難しいです。

なのでアナルオナニーする前にはこのアナルの柔軟体操が必要です。

やり方はいろいろありますが、間違ってもアナルバイブとかズコズコ出し入れしないこと。ほぐれていないときにこれをやると余計にアナルがきつく締まります。

指でマッサージが基本です。

指を挿入しないで、肛門周りをクリクリとマッサージ。

エネマグラなど挿入する前はローションを指に塗ってゆっくり出し入れ。そしてアナル入り口を広げるようにクリンと指を大きめに円を描いてほぐします。

やればやるほどほぐれます。

ある程度ほぐれたら、DUKEなどを挿入してあえてアナルを広げるときもあります。

ただこれが成功する時と、逆に締まってしまうときがありよく分かりません。おそらく指のマッサージ具合やそのときの緊張具合によるんだと思います。

とにかくエネマグラはもちろん、それ以外のアナルグッズでも、アナルがほぐれているかどうかで全く気持ちよさ、快適性が違ってきます。

あまりほぐれていないと、器具を挿入してしばらくするとだんだんとアナル周辺が痛くなってきます。こうなるともう一度緩めるのは指南業で、また次の日以降じゃないとまともにできなくなります。

オナニーというとやりたいときにサッとやって気持ちよくなるのに慣れてしまっていますが、アナルオナニーは慣れるまでは結構事前準備が面倒です。

ただ避けては通れないのでやるしかないです。

カテゴリ