1. トップページ
  2. アナルオナニーのコツ
  3. アナルオナニーの最後は射精したほうがいい

アナルオナニーの最後は射精したほうがいい

トップページはこちら >> 普通の男性のアナルオナニーのやり方

アナルオナニーは射精を伴う通常のオーガズムと種類が全く違います。

女性型の性感なので、射精したい!という男性特有の欲望が強いとアナルオナニーは成功しづらいです。

しかし、アナルオナニー、前立腺オナニーの最後は射精したほうが結果的には良いことだと思われます。

ある程度、例えばエネマグラ(アネロス)で練習しているなら、最後は乳首刺激と亀頭刺激を同時にしていき射精するとかなり気持ちいいです。

本来、アナルオナニー等は気持ちよさを感じ出すまでが非常に時間がかかります。そのため、大半の男性は飽きて普通のオナニーに戻ります。

でも、アナルオナニーの最後にエネマグラ(アネロス)をしながら、乳首オナニーしながらの射精はとんでもない快感に襲われます。この気持ちよさがまた味わえるならと、次回もアナルオナニーしてみようという次のきっかけができます。

アナルオナニー、前立腺オナニーが成功するには、とにかく継続、根気が第一に必要です。

しばらくは特に気持ち良くないものが続きます。

しかし、締めとして最後にいつもの射精より気持ちいい射精があるなら、とりあえず前半は頑張り、最後は射精で締める、ということで必ず気持ち良くなることができます。

何も気持ちよさがなくてアナルオナニーが終わると、エネマグラ(アネロス)の洗浄など非常にむなしくて面倒で、アナルオナニーしてしまったことを後悔してしまいます。

でも最後にとてつもない射精をすれば、その後片付けも仕方がないものとそれほど面倒でなくなります。

アナル、前立腺は確かに性感を高めるんだというはっきりした希望も持てます。

確かに射精しないほうがアナル、前立腺の感度は良くなるのでしょうが、それより継続できることを優先して最後は射精したほうがいいのではないかと思います。

カテゴリ